ごあいさつ

この春、神戸はフルートの音色につつまれます。
「フルートのまち神戸」をお楽しみください。

みなさん、神戸が世界で「フルートのまち」として知られていることをご存知でしょうか。4年に1度、ここ神戸で開催される、神戸国際フルートコンクールは、ミュンヘン国際音楽コンクール(ドイツ)、ジュネーブ国際音楽コンクール(スイス)と並び世界3大フルートコンクールの1つとして国際的に認知されており、歴代の上位入賞者の多くが世界のフルート界で活躍しており、高い評価を受けています。本年は、第9回神戸国際フルートコンクールが5月25日から6月4日まで行われ、世界37ヵ国・1地域から240名の応募があり、予備審査を通過した50名の若い才能が、ここ神戸でその技量を競います。また、「フルートのまち神戸」をみなさんに知っていただくための新たな取組みとして、このフルートコンクールを核として多くの方々が参画される「神戸国際フルート音楽祭~音楽で楽しむ開港150年~」を3月18日から6月11日まで開催いたします。世界で活躍するトップアーティストによるコンサートや、神戸で活躍する音楽家のみなさんによる神戸らしい会場でのコンサート、まちなかでのコンサートやワークショップなど、様々な企画を神戸のみなさん、また神戸にお越しになるみなさんに楽しんでいただきたいと考えています。神戸のまちに流れるフルートの音色に耳を傾け、「フルートのまち神戸・音楽のまち神戸」を楽しんでください。

神戸市長 久元喜造